トップ > 土壌中の放射性セシウムの調査結果について

  土壌中の放射性セシウムの調査結果について


 福島第1原子力発電所の事故を踏まえて、千葉県において、県内の水田4カ所、畑6カ所で土壌調査を実施し、4月8日に結果が公表されました。
 調査の結果、水田では、土壌中の放射線セシウム濃度が上限値以下であったため、作付制限の行われる水田はありません。
畑についても、今後作付けされた作物に土壌中の放射性セシウムが移行したとしても、食品衛生法上の暫定規制値を上回ることはないと考えられます。
 なお、本市で産出された畑作物への放射性物質の調査を、千葉県と協議して実施する予定です。

 土壌調査について詳しい情報については、以下のホームページをご覧ください。

水田土壌の放射性セシウム濃度の調査結果について(千葉県)