トップ > 人間ドックの助成が始まりました(後期高齢者医療)

  人間ドックの助成が始まりました(後期高齢者医療)


 八街市後期高齢者医療では、平成26年度から被保険者の疾病の予防・早期発見及び早期治療に役立てるため、短期人間ドックを受検した場合の費用の一部を助成します。

<助成額>
検査費用の1/2 
ただし、2万円が上限となります。

<申請の要件>
・受検日において、1年以上継続して本市に住所を有し、かつ、本市の住民基本 台帳に記録されている者
・受検日の属する年度において、後期高齢者医療短期人間ドックを受検していない者
・受検日の属する年度において、国保で実施する特定健康診査又は短期人間ドックを受診等していない者
・受検日の属する年度において、広域連合から委託を受けて、本市が実施する健康診査を受診していない者
・納期限の到来している後期高齢者医療保険料を完納している者
・市が、短期人間ドックの検査結果を取得し、保健事業等に使用することについて同意する者

 以上の全ての要件を満たす方

<指定医療機関>
電話番号
成田赤十字病院
0476−22−2311
国保旭中央病院
0479−62−3822
ちば県民保健予防財団
043−242−6131
聖隷佐倉市民病院
043−486−0006
山王病院
043−421−2221
浅井病院 
0475−58−1407
地域医療機能推進機構千葉病院
(旧千葉社会保険病院)
043−261−2228
四街道徳洲会病院
043−214−0111
井上記念病院
043−245−8811

上記の医療機関での受検のみが助成対象となります。

<承認申請に必要なもの>
・後期高齢者医療被保険者証
・印かん

<申請の手順>
@上記医療機関のいずれかへ、人間ドックの予約をする。
A受検日と受検内容が決まったら、後期高齢者医療被保険者証と印かんを持って市役所国保年金課で申請を行う。
B承認書が郵送されますので、受検日に医療機関に承認書を提出し受検する。
C助成額を差し引いた受検費用を医療機関に支払う

※助成を希望する方は、必ず検査の受検前に承認の申請を行うことが必要です。

 詳しくは、市役所国保年金課TEL443−1139へ。