トップ > 災害時要援護者名簿

  災害時要援護者名簿


 市では地震等の災害時に避難支援者がいない高齢者や障害のある方を災害から守るための支援対策として、災害時要援護者名簿の作成をしたいと考えています。
 これは、これらの方々を災害時要援護者と位置づけ、住民自治組織、民生委員児童委員の方々、社会福祉協議会、消防署、警察署の方など、地域が連携して支援することにより、地域の安心、安全体制を強化することを目的とするものです。
 名簿登録対象者のめやすは、次のとおりです。
@65歳以上の高齢者のみの世帯
A介護保険で要介護3〜5の認定を受けている方
B身体障害者手帳(1・2級)の交付を受けている方
C療育手帳((A)・A)の交付を受けている方
D精神障害者保健福祉手帳(1級)の交付を受けている方
E上記(@〜D)に準ずる方で希望される方
 現在、広報、ホームページ、回覧にて災害時要援護者名簿について掲載し、周知をしているところです。支援を希望する方が下記担当にご連絡いただければ、登録書類一式(避難支援プラン・個別計画)を発送しておりますので、必要事項を記入して提出してください。

担当
@65歳以上の高齢者のみの世帯
A介護保険で要介護3〜5の認定を受けている方 →高齢者福祉課 高齢者支援班(地域包括支援センター) 電話043-443-1207
B身体障害者手帳(1・2級)の交付を受けている方
C療育手帳((A)・A)の交付を受けている方
D精神障害者保健福祉手帳(1級)の交付を受けている方→障がい福祉課 電話043-443-1649

ファックスはともに 043-443-1742

申請用紙ダウンロード (PDF)
申請用紙見本ダウンロード(PDF)