ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 郷土資料館 > 企画展のお知らせ

企画展のお知らせ

印刷用ページを表示する更新日:2018年8月3日更新 <外部リンク>

平成30年度企画展「豊饒の台地・八街-縄文時代中期のようす-」

 八街市は、印旛沼水系と九十九里水系の分水界に位置する市で、遺跡の分布数は少ないものの、各時代において、貴重な資料が出土しています。今回は、千葉市加曽利貝塚が特別史跡に指定されたことに伴い、縄文時代中期にスポットを当てた企画展を開催します。当時の様子を語る資料として、八街市内出土品だけでなく近隣市から出土した縄文土器や石器を一堂に展示することにより、縄文時代中期の八街の姿を復元し、八街の歴史を理解する一助とします。
 また、子どもも大人も楽しめる「縄文カードづくり」「縄文施文体験」など無料の体験コーナーを設置します。

開催日程等

  • 開催期間 平成30年10月9日(火曜日)~12月9日(日曜日)
  • 休館日  月曜日
  • 入館料  無料

企画展内容

 1.八街の縄文時代

  • 八街市内の縄文時代遺跡分布・八街周辺の縄文時代中期遺跡分布
  • 狩りの場としての八街(陥穴・石鏃)

 2.縄文時代中期の土器・石器

  • 阿玉台式土器・加曽利E式土器・黒曜石石鏃製作遺跡出土品
  • 翡翠製品など

 3.八街市呉舞台遺跡の発掘調査出土品

  • 発掘調査時の写真・報告書・加曽利E式土器・貝・石棒・石皿等

 4.まとめにかえて

 

 企画展チラシ1 [PDFファイル/478KB]

 企画展チラシ2 [PDFファイル/810KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Googleカレンダーヘ登録<外部リンク>

Yahoo!カレンダーヘ登録<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)