ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 介護・福祉 > 介護事業者 > 介護職員処遇改善加算の届出について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > くらしのメニュー > 高齢者 > 介護職員処遇改善加算の届出について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 介護・福祉 > 高齢者福祉 > 介護職員処遇改善加算の届出について

介護職員処遇改善加算の届出について

印刷用ページを表示する更新日:2019年2月6日更新 <外部リンク>

平成31年度介護職員処遇改善加算の届出について

平成31年度において「介護職員処遇改善加算」を算定するには、届出書の提出が必要となります。届出については、指定を受けているサービスの指定権者ごとに必要となります。※加算区分が変更となる場合は、体制届の提出が併せて必要となります。

 つきましては、加算届出の受付を次のとおり行いますので、算定を希望される事業所は、老発0322第2号「介護職員処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」を参照のうえ、期日までに申請してください。

1.提出期日  平成31年2月28日(木曜日)まで

2.提出方法  高齢者福祉課窓口に提出していただくかまたは郵送

3.提出先   〒289-1192 八街市八街ほ35-29 八街市役所高齢者福祉課

※事業所控の返信を希望する場合は、返信用封筒(切手を貼ったもの)を同封してください。

老発0322第2号 [PDFファイル/554KB]

新たに加算を算定する場合

新たに加算を算定する場合は、算定月の前々月末日までに届出が必要となります。
(例)10月から算定しようとする場合、8月末日までに届出

既に算定していて、翌年度も算定する場合

介護職員処遇改善加算を算定するには、毎年度、介護職員処遇改善計画の届出が必要となります。
2月末日までに提出してください。
(例)平成30年度に算定している事業所が、引き続き平成31年度も算定する場合、平成31年2月28日までに届出

平成31年度処遇改善加算の区分について
 平成31年度の加算は、30年度の加算区分と同様です。新たに加算を取得する場合および加算区分を変更する場合は、計画書だけでなく、体制届等の届出も必要ですので、ご注意ください。

単独の事業所で計画を作成する場合((1)、(2)、その他必要書類(省略可))

複数の事業所をまとめて計画作成する場合((1)~(5)、(5)は県内のみであれば不要。その他必要書類(省略可))

提出書類

(1)共通様式[Excelファイル/29KB]

(2)介護職員処遇改善計画書(別記様式2)[Wordファイル/85KB]

(3)介護職員処遇改善計画書(指定権者内事業所一覧表)別記様式2(添付書類1) [Wordファイル/78KB]

(4)介護職員処遇改善計画書(届出対象都道府県状況一覧表) 別記様式2(添付書類2)[Wordファイル/66KB]

(5)介護職員処遇改善計画書(都道府県状況一覧表)別記様式2(添付書類3) [Wordファイル/80KB]

(6)別紙様式4(必要な場合のみ)[Wordファイル/49KB]

(7)介護給付費算定に係る体制等届出書及び体制等状況一覧表[Excelファイル/341KB]

(8)介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等届出書及び体制等状況一覧表[Excelファイル/94KB]

その他必要書類(就業規則、給与規定、労働保険への加入確認書類等)※就業規則等必要書類は前年度提出し内容に変更が無い場合は省略可能です。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)