トップ > 消費者行政に関する八街市長表明

  消費者の安全と安心を守るために


 本市では、「ひと・まち・みどりが輝くヒューマンフィールドやちまた」を将来都市像とした「八街市総合計画2015」を平成27年4月に策定し、時代の潮流の変化や多種多様化する市民ニーズに的確に対応した、新しい時代にふさわしいまちづくりの実現を目指しています。
 また、総合計画における前期基本計画では、将来都市像の実現に向けた施策の一つとして「消費者行政の充実」を掲げております。

近年、消費生活を取り巻く環境は、サービスの多様化や情報化が進展したことにより大きく変化しており、高齢者を狙った悪質商法やインターネットでの取り引きによる被害など、消費者トラブルも年々多様化・複雑化しております。
このため、本市では千葉県消費者行政推進事業補助金を活用して、平成22年4月に「八街市消費生活センター」を開設し、消費者トラブルの未然防止を図るため相談体制や啓発活動の強化に努めてまいりました。
今後も、市民の皆さんが安全で安心な生活が送ることができるよう、消費者行政の充実・強化につきましては、引き続き積極的に取り組んでまいります。

 平成29年 3 月15日

 

八街市長  北 村 新 司

 詳しくは、市役所商工課TEL043−443−1405へ。