トップ > 申請書ダウンロード > 高齢者福祉課

  高齢者福祉課


 PDFファイルを開くためには、無償配布されているAdobe(R) Reader(R)が必要です。

右のアイコンからダウンロードしてください。ダウンロードサイトへ

申請の手引き

申請書
申請書記載例 八街市高齢者外出支援タクシー利用助成券交付申請書記載例
八街市高齢者外出支援タクシー利用者資格喪失届記載例
申請書提出窓口
市民部 高齢者福祉課(地域包括支援センター)
受付時間
・月曜日〜金曜日(祝日、年末年始期間を除く)
 午前8時30分〜午後5時15分
申請に必要なもの

1.印鑑
2.本人確認できるもの(保険証、運転経歴証明書など)
○運転免許証をもっていない方:『運転経歴証明書』または『運転免許取消通知書』
※証明書等をお持ちでない場合は、申請書記載欄にある確認書に記入することで申請することができます。
○病気などにより、自動車等を運転することができない方:『診断書』

費用
無料
標準処理期間 即日
ただし、事業開始(H29.10.1)前の申請及び新年度前の3月中の申請分については、後日、助成券を郵送でお送りします。
問い合わせ先
八街市八街ほ35番地29
八街市役所 市民部 高齢者福祉課(地域包括支援センター)
電話 043−443−1207
その他 ○助成内容
・利用助成券(1枚につき500円の助成)を一月あたり4枚の割合で年度分を交付します。(平成29年度においては24枚)
・病気などにより、自動車等を運転することができない方は、自動車等を運転できない期間分を交付します。
・年度途中の申請の場合は、申請のあった月からの年度分を交付します。
○利用できる区間
・市内での移動の際のみ利用助成券を使用できます。
・市内から市外への移動、または市外から市内への移動には使用できません。
○使い方
・利用助成券を利用できる枚数は、1回の乗車につき、タクシー料金を超えない範囲内で、1人2枚までです。一月あたりの使用枚数の制限はありません。
・2人以上のグループでも、それぞれ使用できます。