基本構想(平成27年~平成37年)

基本構想の目標年次
 平成27年~平成37年

目標年次における想定人口
 68,000人

まちづくりの基本理念
 『ふるさとを守り育て、活力や文化の薫りに満ち、心安らぐまちづくりを、 市民と行政の協働により進めます。』
 これまで育まれた美しい自然や風土を大切に「ふるさと八街」を引き継いでいくとともに、活力ある産業の振興を図り、八街独自の文化を継承・創造し、生涯を安心して暮らすことのできる調和のとれたまちづくりを、さまざまな主体が連携・協働しながら自主的にまちづくりにかかわっていく市民と行政の協働の仕組みにより進めます。

八街市がめざす将来都市像
『ひと・まち・みどりが輝くヒューマンフィールドやちまた』

 「ひと・まち・みどりが輝く」とは、本市に暮らす人々がいきいきと活躍し、自然 と農業や商工業など多様な産業とが均衡ある調和を保ちつつ、まちが未来に向かって力強く発展する姿をあらわしています。
 「ヒューマンフィールドやちまた」とは、すべての人が安全で安心して暮らせる、自然と共生する、人間的なやさしさにあふれた都市やちまたをあらわしています。

まちづくりのテーマ
 将来都市像「ひと・まち・みどりが輝くヒューマンフィールドやちまた」の具体化に向けて、「やちまた『八つの街づくり』宣言」をまちづくりのテーマとして掲げます。

『八つのまちづくり』
一の街めざします!便利で快適な街
・良好な都市空間が形成されている、住んでよかったと思える街
・市民生活の利便性を支える交通ネットワークの充実した、すべての人にとってやさしい街

二の街めざします!安全で安心な街
・警察や消防・救急体制の強化された、災害に強く、犯罪や交通事故の少ない街
・市民の自主的な活動や、市民と行政の協働による地域安全ネットワークが形成された、防犯・防災体制の充実した街

三の街健康と思いやりにあふれる街
・誰もが、住みなれた地域で生涯にわたりいきいきと暮らすことのできる街
・地域の福祉力を高め、地域で支えあいながら、市民、民間、行政が連携して福祉の充実を推進していく街

四の街めざします!豊かな自然と共生する街
・恵まれた豊かな自然環境を守り、いつでも自然とふれあうことのできる街
・市民一人ひとりが自然を大切にしていく、自然環境にやさしい街

五の街めざします!心の豊かさを感じる街
・市民一人ひとりが、生涯にわたり自己実現を図るため、いつでも学習機会を得、スポーツに親しむことができる街
・先人から引き継いだふるさと文化の保存・継承を通じた、「ふるさと」を思う街

六の街めざします!活気に満ちあふれる街
・市民一人ひとりが目標を持っていきいきと働き、各産業が力強い発展をする街
・地域特性を十分に活かし、持てる力を最大限に発揮する街

七の街めざします!市民とともにつくる街
・さまざまな主体が連携・協働して、自主的に政策形成などまちづくりに参画する街
・市民と行政が協議を重ねながら役割を明確にし、市民やまちづくり団体がいきいきと活動する街

八の街めざします!市民サービスの充実した街
・限りある財源の中、市民ニーズを的確に把握し、最小の費用で最大の効果をあげる行財政運営を進める街
・市政情報を幅広く公開することにより、市民と行政が情報を共有し、透明性の高い行財政運営が確立した街

問い合わせ 企画政策課 TEL043-443-1114
E-mail:kikaku@city.yachimata.lg.jp

 
 
 

〒289-1192 千葉県八街市八街ほ35番地29
TEL043-443-1111(代) FAX043-444-0815

ホームページに関するご意見、ご感想八街市役所総務部秘書広報課へお寄せください。
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権は八街市に帰属します。

制作:八街市役所総務部秘書広報課