トップ > 契約書及び請書の改正等について

  契約書及び請書の改正等について


 公共工事標準請負契約約款の改正に伴い、八街市の契約書及び請書の改正等を行います。
  また、八街市暴力団排除条例が平成24年4月1日施行に伴い、八街市の事務等から暴力団を排除するために必要な措置として、八街市の契約書及び請書に契約解除の規定の追加や表明確約の規定の新設をしました。

1.契約書及び請書の主な改正内容
(1)「甲」「乙」の略称表記を廃止し、「甲」を「発注者」、「乙」を「受注者」と表記します。
(2)八街市発注の工事で、一定の要件のもとに、現場代理人の工事現場における常駐義務を
   緩和できる規定を新設します。
(3)公共工事や事務等から暴力団等を排除するため、発注者が契約を解除できる場合として、
   受注者の役員等が暴力団員等又は暴力団密接関係者である場合を追加します。
    また、暴力団の排除に関する内容について、受注者が表明確約する規定を新設します。

2.適用時期
   平成24年4月1日以降に締結される契約から適用

 詳しくは、市役所財政課へ
電話番号 043−443−1117
メールアドレス zaisei@city.yachimata.lg.jp