飼い犬の登録・狂犬病予防注射について


犬の登録(狂犬病予防法)

 生後91日以上の犬には、生涯1回の登録をしてください。

◆生後91日以上の犬を飼い始めたら… → 登録の申請
◆鑑札、注射済票を紛失等した場合など… → 鑑札、注射済票の再交付申請
◆飼い犬が死亡したときは… → 死亡の届出
◆犬の所在地の変更、飼い主の住所・氏名が変わった場合は…
 → 登録事項の変更の届出

※引っ越しなどで犬を市外の市町村へ移す場合は、転出先の自治体で届け出を行ってください。

狂犬病予防注射(狂犬病予防法)

 生後91日以上の犬には、年1回の予防注射を必ず行ってください。
市では、毎年4月ごろに狂犬病予防集合注射を行っています。
実施会場、注射代金(注射済票交付手数料を含む)は広報誌などでお知らせしますので、最寄りの会場で注射を受けてください。
また、年間を通じて動物病院で予防注射を受けることができます。動物病院で発行された狂犬病予防注射済証を環境課窓口にお持ちいただき、狂犬病予防注射済票の交付を受けてください。

[各手数料]

犬の登録
新規登録
1頭につき
3,000円
登録事項の変更
1頭につき
無料
犬の狂犬病予防注射済票の交付
1件につき
550円
犬の鑑札の再交付
1件につき
1,600円
犬の狂犬病予防注射済票の再交付
1件につき
340円

~犬の散歩は制御できる人が短い引綱をつけてフンは飼い主が持ち帰りましょう~

問い合わせ 環境課 TEL043-443-1406

 
 
 

〒289-1192 千葉県八街市八街ほ35番地29
TEL043-443-1111(代) FAX043-444-0815

ホームページに関するご意見、ご感想八街市役所総務部秘書広報課へお寄せください。
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権は八街市に帰属します。

制作:八街市役所総務部秘書広報課