防犯灯について

防犯灯とは
 夜間の犯罪機会を減少させるために道路を照明する街路灯のことを言います。
 市では、夜間不特定多数の人が通行する生活道路で、暗くて通行に支障がある場所や、防犯上不安のある場所に設置しています。
※これと似たものに、交通事故防止を目的に交差点やカーブなどに道路管理者が設置する道路照明、商店街などに商店会等が設置する商店街灯などがあります。

防犯灯の不具合を発見したら
 球切れなど、防犯灯の不具合を発見した場合は市にご連絡ください。
連絡の際は、防犯灯が設置されている電柱に付けられた東京電力のプレート(例:桃園200など)を伝えていただくようお願いします。
 他にも近くのお宅の住所からでも検索が可能です。 (東京電力のプレートが付けられていない場合もありますので、この場合も近くの住所や、目印をお伝えください。)
※防犯灯の中には自治会や個人などで管理されているものもあります。

防犯灯を設置するには
 新たに防犯灯の設置を希望する場合は、下記「防犯灯設置申請書」により、その地域(区や自治会)の代表者からの申請が必要となります。

防犯灯の不都合を発見したら
防犯灯修理伝票【PDF】
 防犯灯の球切れ等の修理につきましては、電話での連絡でも受け付けています。

防犯灯を設置するには
防犯灯設置申請書【PDF】
 その地域(区や自治会)の代表者からの申請が必要です。
承諾書【PDF】
 設置を希望するカ所に適当な電柱が無い場合、柱を立てる土地所有者の承諾書が必要となります。

問い合わせ 防災課 TEL043-443-1119

 
 
 

〒289-1192 千葉県八街市八街ほ35番地29
TEL043-443-1111(代) FAX043-444-0815

ホームページに関するご意見、ご感想八街市役所総務部秘書広報課へお寄せください。
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権は八街市に帰属します。

制作:八街市役所総務部秘書広報課