トップ > 各種計画 > 八街市主要事業概要一覧 > 八街市立八街中央中学校校舎改築事業

  八街市立八街中央中学校校舎改築事業


 
航空写真
正門からの校舎
校庭からの校舎
来客玄関付近
多目的スペース
廊下
地域・学校連携施設玄関
1.事業名

  八街市立八街中央中学校
  校舎改築事業

2.事業内容

(1)目的 建築から40年が経過し校舎の老朽化が著しいことから、生徒の安全確保と教育環境の向上を図るため、校舎の全面改築を行った

(2)総事業費 約22億円

(3)事業期間
   
平成17〜18年度

(4)事業面積
 A敷地面積 39,579m2
 B建築面積  3,635m2
 C延べ面積  8,911m2

(5)校舎の概要
 A構造
  
鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)3階建て
 B校舎の特徴
 1.
多様な学習形態に対応する学習スペースとして多目的スペースを整備
 
2.環境負荷の低減に配慮した学校施設
 
屋根に太陽電池を設置して発電した電力を活用
 
省エネルギー型の照明器具や空調設備を導入
 
屋根から集めた雨水を校庭の散水に利用
 
地域材を利用し内装を木質化
 
3.地域コミュニティの拠点としての学校施設
 ・学校・家庭・地域社会が連係協力するための場として会議室や和室を整備
  この施設は地域の方も利用できますが、事前に学校に確認のうえ利用申請が必要となります
 
4.誰もが安全で快適に利用できる学校施設
 ・多目的トイレ・エレベーター・バリアフリー

3.進捗状況 完成済み

問い合わせ先
 八街市教育委員会庶務課
 電話 043−443−1442
 八街市立八街中央中学校
 電話 043−444−1217