トップ>使用料

悪質な訪問業者にご注意ください
9月10日は下水道の日です
「ゲリラ豪雨」生が発したら
下水道の役割
下水道の仕組み
下水道の経営
受益者負担金
排水設備
指定工事店
水洗便所改造資金の利子補給制度
使用料
コンビニ収納について
注意事項
下水道事業概要
財政状況
経営指標分析
受益者負担金の徴収猶予について
受益者負担金の減免について
下水道使用料の減免について
千葉県県土整備部下水道課
千葉県印旛沼下水道事務所
お問い合わせ窓口案内
  ○使用料

下水道使用料
 公共下水道の施設が、いつまでも本来の目的を果たすためには、十分な維持・管理が必要です。そのため、この維持・管理(管の清掃費、処理場の処理費)などの費用にあてるため、公共下水道を利用されている方には、水の使用水量に応じて下水道使用料を納めていただきます。
※井戸水をお使いのご家庭で家族数に変更がある場合は、届出をお願いします。

汚水量の算定基準
用途区分

使用区分

家事用
営業用
家事用と営業用とが
分けられない場合
水道水を使用している場合 水道水の使用水量
井戸水を使用している場合 世帯人員1人につき1カ月
8m3
認定水量
水道水と井戸水を使用している場合 水道水の使用水量と世帯人員1人につき1カ月 4m3 水道水の使用水量と認定水量

使用料金表(1カ月につき)
区分
汚水量
金額
基本額
10m3以下
   
1,296円
超過額
10m3を超え20m3以下
1m3につき
140円
40銭
20m3を超え30m3以下
1m3につき
162円
 
30m3を超え50m3以下
1m3につき
172円
80銭
50m3を超え100m3以下
1m3につき
183円
60銭
100m3を超え500m3以下
1m3につき
194円
40銭
500m3を超えるもの
1m3につき
205円
20銭
※上表により算定して得た額に10円未満の端数が生じた場合は切り捨てます。

使用料金の算出方法
 使用料金=基本額+超過額
◎計算例
 
2カ月間に45m3使用した場合は、1カ月22m3と1カ月23m3に分けて計算します。
(1)
基本額
(10m3含む)1,296円
(2)
基本額
(10m3含む)1,296円
超過額
140.4円×10m3=1,404円
超過額
140.4円×10m3=1,404円

162円×2m3=  324円

162円×3m3=486円


小計 22m3 3,024円
小計 23m3 3,186円
 ≒3,020円
≒3,180円
 下水道使用料金〔(1)+(2)〕3,020円+3,180円=6,200円

使用料金の支払い
 市では、水道料金と同様に下水道使用料金も民間業者に収納事務を委託しています。下水道使用料金は、水道料金と併せて2カ月に1度の口座振替または納入通知書でお支払いください。


口座振替のおすすめ
 使用料の支払いについて、お忙しい方々に代わって金融機関ごとに指定された口座から自動的に振替える、口座振替をお勧めします。

■日頃、下水道に関するご不明な点、わからないことがありましたら、
 八街市建設部下水道課までお問い合わせください。
 また、色々なご意見などもお寄せください。
TEL 043−443−1440
FAX 043−442−6416
E-mail gesuido@city.yachimata.lg.jp