トップ  > 八街市教育委員会 > 「こども110番の家」をご存じですか?

  「こども110番の家」をご存じですか?


 八街市では、小・中学校PTAが主体となって、子供達が登下校途中や校外で犯罪や危険なことに巻き込まれそうになったとき、地域の方々に救済や保護をしてもらい、地域全体が協力して子供達を守り育てようという「こども110番」活動を進めています。
  現在、協力いただいている家庭や商店等には、右の図柄のプレートを外から見える位置に掲示してもらっています。
  保護者の皆様は、お子さんが不審者に声をかけられたり、後ろからつけられるなど、身の危険を感じたときには、すぐにプレートを掲示している家や商店に駆け込んで、保護や救援を求めるよう、ご家庭でお話しのうえ、身近なプレート掲示箇所をご確認ください。
 この取り組みの趣旨にご賛同をいただき、「こども110番の家」設置へのご協力を各家庭や商店の方にお願いいたします。
 現在、設置のご協力をいただいている家庭等の皆様には、誠にありがとうございます。
 また、プレートの撤去や交換をご希望、転出される場合には、ご連絡をお願いします。  

「こども110番」活動へのご協力をお願いいたします。

「子ども110番の家」地域で守る子どもの安全対応マニュアル(PDFファイル 13MB)

 詳しくは、教育委員会社会教育課へ。
 電話番号
043-443-1464
  メールアドレス