トップ > ごみの分け方・出し方

  ごみの分け方・出し方


家庭ごみの分け方・出し方

クリーン推進課 TEL043−443−6937

※ごみは分別して指定ごみ袋に入れ、収集日の午前8時30分までにごみ収集場所へ出してください。 
※クリーンセンターに直接搬入する場合も、ごみ袋に入るごみは分別を行い、市の指定ごみ袋に入れて搬入してください。
他市町村の指定ごみ袋に入っているものは、搬入できません。
※事業所から出るごみは、事業系一般廃棄物となりますので、ごみ収集場所には出せません。市の収集運搬許可業者と契約をして処理をしてください。
 (事業所から出るごみの収集運搬許可業者一覧はこちらから)
 また、クリーンセンターへ直接搬入する場合、受け入れ可能な廃棄物は、「可燃物及び資源物(古紙、カン、ビン、ペットボトル)」のみで、1s当たり30.24円の廃棄物処理手数料がかかります。資源物以外の不燃物は、クリーンセンターでは受け入れできませんので、産業廃棄物として適正に処理をしてください。















もやせるごみ
(乳白色)
特大45リットル大 30リットル
小 15リットル

月曜日
水曜日
金曜日

生ごみ衣類靴剪定枝 ●台所の生ごみ(料理くず・残飯・卵のから・貝がら) 
●紙くず類(汚れた紙・ティッシュペーパーなど) 
●繊維類(衣類・タオル・その他布類) 
●落ち葉や刈り草 
●ゴム・革製品(バッグ類・くつ・ゴム手袋・長ぐつ) 
●ビニール類(ビニール袋・ラップ・ストロー)
●プラスチック製容器包装のうち汚れの取れないもの
※生ごみは、水切りを十分行う。
剪定した庭木や枝
●剪定した庭木や枝は、乾かし、長さ50p、直径30p程度に束ねて、ひもでしばって出す。
※1回に出せる量は、5束程度です。量が多い場合は、何回かに分けて出すか、クリーンセンターへ直接搬入してください。多量に出すことにより、他の利用者の迷惑にならないようにしてください。

※太さが10p以上の庭木や枝は、ごみ収集場所へ出せません。長さを50pにして、クリーンセンターへ直接搬入してください。



カン
(緑色)
30リットル
第1・3・5火曜日
カン1カセットボンベ ●ジュースやビールなどのスチール缶・アルミ缶 
●缶詰・菓子・粉ミルク・ペットフードなどの缶
※中身が残っている場合は、取り除いて、水ですすいでから出してください。  
●使い切ったスプレー缶・エアゾール缶・カセットボンベなど
※スプレー式の缶・カセットボンベなどは、完全に使い切り、穴をあける。
※穴あけは、風通しが良く、火の気のない場所で行ってください。
ビン
(黄色)
30リットル
第4火曜日
ビン1ビン2 ●ジュース・酒・調味料・ジャム・コーヒーなどのビン
※中身が残っている場合は、取り除いて、水ですすいでから出してください。
※ビンのフタは、その材質により分別してください。
プラスチック製
容器包装
(透明)
45リットル
第1・3・4木曜日
シャンプー容器ペットボトル蓋
カップ麺容器レジ袋
食品トレイたまごパック
●プラマーク表示のあるプラスチック製の容器・包装
・レジ袋・菓子やパンなどの袋・包装フィルム・食品トレイ・卵などのパック
・カップ麺やプリンなどの容器・ソースやシャンプーなどのボトル容器
・ビンやペットボトルなどのふた・発泡スチロール・野菜や果物のアミ袋など
※食べ物のカスなどが付いている場合は、水ですすいだり洗うなどしてから、水を切る。
※どうしても汚れの取れないものは、「もやせるごみ」で出してください。 
ペットボトル
(みず色)
45リットル
第2・4土曜日
ペットボトル1ペットボトル2 ●PETマーク表示のあるジュース・お茶・水・しょうゆなどのペットボトル
※水ですすいでから、つぶす。
※ラベルとキャップは、「プラスチック製容器包装」で出す。
古紙
A地区      
 第1・3
 火曜日

B地区      
 第1・3
 土曜日

C地区      
 第2・4
 火曜日

D地区      
 第2・4
 土曜日

(地区割は下記参照)
新聞雑誌
段ボール牛乳パック
菓子箱
●新聞・チラシ  
●ダンボール  
●紙パック(牛乳などの紙パックで内側が白いもの)
●雑誌類(雑誌・週刊誌・単行本・パンフレット・カタログ類・コピー用紙)
●雑がみ(包装紙・菓子などの紙箱・紙袋(ビニール等で加工していないもの)・名刺・封筒・コピー用紙・ はがき(圧着はがきを除く)・トイレットペーパーやラップの芯など)
※上記の区分ごとに、紙ひもやビニールひもで十文字にしばる。(ガムテープは使用不可)
  なお、小さな雑がみは、紙袋に入れるか、大きめの包装紙やカレンダーで包み、ひもでしっかり十文字にしばる。 (紙袋の持ち手部分が紙以外の場合は必ず取り除く)  
※古紙に粘着テープやビニール・配達伝票などがついている場合は取り除く。
※紙パックは、水ですすいでから、開いて、乾燥させてから出す。
※匂い(香り)がついた紙(粉洗剤や線香の紙箱、石けんの包み紙やたばこのパッケージなど)・複写用紙(裏面が赤・青・黒色のカーボン紙)・アイロンプリント紙・和紙・点字用紙・油紙・
 食品、食材などで汚れた紙(ピザなどが入っていた紙箱など)・使用済みのティッシュペーパー・
 水に溶けない紙(ウエットティッシュなど)は、「もやせるごみ」で出す。



金物
小型家電
硬質プラスチック
(紫色)
45リットル
第2火曜日
鍋ドライヤー
バケツCDケース
●金物(なべ・フライパン・他の製品から分別した金属類など金属全般)
●携帯電話  
●リモコン(電池は取り除く)
●小型家電(炊飯器・ポット・カセットラジオ・ドライヤーなど指定袋に入る程度の小型家庭電気製品)
※コード類は、根元から切断して入れてください。
※家電4品目(エアコン,テレビ,冷蔵庫・冷凍庫,洗濯機・乾燥機)及びパソコンは、不可 下欄★参照
●硬質プラスチック(バケツ・洗面器・ごみ箱・CD・DVDなど硬い材質のプラスチック製品で鉄・ゴム・紙は取り除く))
※CDやDVDは、ケースから出し、表紙などの紙を取り除いてから出してください。



かん電池
(オレンジ色)
A・B地区第2木曜日

C・D地区第4木曜日

(地区割は下記参照)
乾電池体温計
蛍光管

●かん電池・ボタン電池など 
●体温計・温度計 
●電球
●補助球
※透明なビニール袋でも使用可。(横15cm×縦25cm程度)
蛍光灯
●環形(丸い輪)・直管形(棒状)・球形の蛍光灯
※蛍光灯は、ひもでしばったり、製品の箱に入れて出してください。(ガムテープは使用不可)



もやせないごみ
(赤色)
45リットル
第2・5木曜日
植木鉢コップ、グラス
カミソリ
※上記に分類できないもの
※不明な場合は、お問い合わせください。
●ガラス類(板ガラス・レンズ・鏡・コップ) 
●陶磁器類(茶わん・皿・植木ばち)
●分解できない品物(カミソリ等)
●アルミ箔
※割れているものや危険なものなどは、けがをしないよう包んで出してください。



1.直接搬入 ・・・ 無料

※袋に入るごみは、分別し、指定袋に入れて搬入してください。(他市町村の指定袋は使用不可)
搬入時間 月曜日〜金曜日:午前9時〜正午/午後1時〜4時30分
 土曜日:午前9時〜正午(日曜日・祝日を除く)

2.戸別収集 ・・・ 有料
(個別収集の依頼は、右の順序で!)

※収集日は、別ページにあります「ごみカレン ダー」の下段【粗大ごみの収集日と地区割り】をご覧ください。

@クリーン推進課(クリーンセンター)へ収集の予約をする。(1回の収集につき、3個まで) 電話 043−443−6937
電話予約受付時間:月曜日から金曜日 午前9時〜正午/午後1時〜4時30分(土曜日・日曜日・祝日を除く)
A「粗大ごみ処理券A券」を購入する。1個につき、粗大ごみ処理券1枚が必要です。
・「粗大ごみ処理券(A券)」販売場所一覧はこちらから。
B粗大ごみ処理券を粗大ごみに貼り、自宅の駐車場など、収集車に積み込みやすい場所に運んでおく。
※有料粗大ごみ…引越などで家具類が多く出る場合は、クリーン推進課(クリーンセンター)へお問い合わせください。
   *指定ごみ袋に入り、ごみ収集場所に出せるごみは、除きます。

※市で収集・処理できないごみ
購入店や販売店に引取りを相談するか専門の業者に処理を依頼してください。
●自動車解体部品
●タイヤ  
●バッテリー  
●オイル  
●灯油・ガソリン 
●石・土
●消火器
●ガスボンベ      
●農業用ビニール・農薬
●コンクリート・ブロック・レンガ 
●断熱材 
●石膏ボード  
●建築廃材など
☆「家電4品目
・エアコン
・テレビ
・冷蔵庫・冷凍庫
・洗濯機・乾燥機

家電4品目については、自分で解体などせずに、家電リサイクル法に基づいた適正なリサイクルをお願いします。

@買い換えをする小売店、または過去にその家電製品を購入した小売店に引き取りを依頼する。
※リサイクル料金(家電リサイクル券)、収集・運搬料金が必要です。小売店へお問い合わせください。

A自分で下記指定引取場所へ直接持ち込む。
※家電リサイクル券が必要です。郵便局でリサイクル料金を振り込んでください。
・「(株)エコマイン」 富里市十倉604番地5  電話0476−94−0050
・「日本通運(株)千葉東支店」 佐倉市大作1丁目8番地7 電話043−498−0856

 B上記@Aができない場合は、クリーン推進課(クリーンセンター)に戸別収集を依頼することができます。
 ・クリーン推進課(クリーンセンター)へ収集の予約をする。(他の粗大ごみとあわせて3個まで)
電話043−443−6937
※収集日は、粗大ごみの日程と同じです。別ページにあります「ごみカレンダー」の下段【粗大ごみの収集と地区割り】をご覧ください。
※家電リサイクル券の他に粗大ごみ処理券A券とB券が必要です。市役所環境課かクリーン推進課(クリーンセンター)で 購入してください。家電リサイクル券は、郵便局で発券しています。

◇粗大ごみ処理券料金表◇
A券
1個につき540円
B券
エアコン
1,400円
テレビ
1,290円
冷蔵庫・冷凍庫
1,940円
洗濯機・乾燥機
1,720円
リサイクル料金については、家電リサイクル券センター(RKC)へお問い合わせください。 電話0120−319640
 【http://www.rkc.aeha.or.jp
☆家庭用パソコン 製造メーカーに直接申し込んでください。
製造メーカーが不明なものや自分で組み立てたものは、「一般社団法人パソコン3R推進協会」へお問い合わせください。 電話 03−5282−7685
 
古紙・かん電池および蛍光灯の収集日と地区割り
区分
古紙
かん電池・蛍光灯
地   区
A地区
第1・3火曜日
第2木曜日
一区、二区、三区、四区、七区、大東
B地区
第1・3土曜日
第2木曜日
朝日、文違、住野、榎戸、泉台、藤の台、喜望の杜、
八街・榎戸学園台
C地区
第2・4火曜日
第4木曜日
五区、富山、大関、西林、夕日丘、真井原、みどり台、
希望ヶ丘、ライオンズガーデン
D地区
第2・4土曜日
第4木曜日
六区、四木、滝台、山田台、沖、大谷流、小谷流、根古谷、岡田、用草、勢田、東吉田、吉倉、砂、上砂、ガーデンタウン