平成1月第回八街市議会定例会会議録(第6号)


1.開議 平成18年6月16日 午前11時15分

1.出席議員は次のとおり

  1番 石 橋 輝 勝
2番 川 上 雄 次
3番 中 田 眞 司
4番 古 場 正 春
6番 新 宅 雅 子
7番 横 田 義 和
8番 鯨 井 眞佐子
9番 北 村 新 司
10番 加 藤   弘
12番 山 本 義 一
13番 京 増 藤 江
14番 右 山 正 美
15番 山 本 正 美
16番 伊 藤 高 明
17番 会 嶋 誠 治
18番 小 川 邦 夫
19番 押 尾   巖
20番 京 増 良 男
22番 丸 山 わき子
23番 山 本 邦 男
24番 小 澤 定 明


1.欠席議員は次のとおり

    11番 古 川 宏 史


1.地方自治法第121条の規定による会議事件説明のための出席者は次のとおり

  市長            長谷川 健 一
助役 川 崎 只 雄
収入役 山 本 悦 丸
教育長 齊 藤   勝
総務部長 山 本 重 徳
市民部長 松 崎 のぶ子
経済環境部長 川 嶋   清
建設部長 並 木   敏
教育次長 並 木 光 男
農業委員会事務局長 成 田 康 雄
監査委員事務局長 江 澤 弘 次
選挙管理委員会事務局長 加 藤 多久美
財政課長 長谷川 淳 一
水道課長 森 井 辰 夫
国保年金課長 今 井 誠 治
介護保険課長 醍 醐 真 人
下水道課長 吉 田 一 郎
学校給食センター所長 石 井   勲
総務課長 加 藤 多久美
厚生課長 朝 稲 保 男
農政課長 浅 羽 芳 明
道路管理課長 勝 股 利 夫
庶務課長 河 野 政 弘


1.本会議の事務局長及び書記は次のとおり

  事 務 局 長    山 本 朝 光

  主     査    水 村 幸 男

  主 任 主 事    須賀澤   勲

  主 任 主 事    石 川 洋 之


1.会議事件は次のとおり
○議事日程(第6号)
                     

                       平成18年6月16日(金)午前10時開議

日程第1    議案第6号
        委員長報告、質疑、討論、採決

日程第2    議員派遣の件

○議長(小澤定明君)
 
ただいまの出席議員は21名です。議員定数の半数以上に達していますので、本日の会議は成立いたしました。
 これから、本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、配付のとおりです。
 日程に入る前に報告します。
 最初に、6月14日付の建設常任委員会古川委員長の辞任願が委員会において許可され、新委員長に会嶋誠治議員と決定しました。
 建設常任委員長就任のあいさつをお願いいたします。

○会嶋誠治君
 本日、9時50分から建設常任委員会が開催されまして、皆さん方のご推挙により委員長に就任した会嶋でございます。委員の皆様はじめ、議員の皆様のご協力をいただきながら進めてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

○議長(小澤定明君)
 以上で、就任のあいさつを終わります。
 次に、常任委員会付託事件について、委員長から審査報告書が提出されましたので、配付しておきました。
 次に、6月15日までに受理した陳情1件については、その写しを配付しておきました。
 次に、本日の欠席の届け出が、古川宏史議員よりありました。
 以上で報告を終わります。
 日程第1、議案第6号を議題といたします。
 建設常任委員長の報告を求めます。

○会嶋誠治君
 建設常任委員会に付託されました、案件1件につきまして、去る6月13日に委員会を開催し、審査いたしました。
 審査の結果は、お手元に配付してあります報告書のとおりでありますが、若干、審査内容についてご報告申し上げます。
 議案第6号、八街市営住宅管理条例の一部を改正する条例の制定についてです。
 これは、土地区画整理法及び公営住宅法施行令の改正に伴い、引用条項及び特別事由による公募の例外規定を改正するものです。
 審査の過程において委員から、「特別の事由の拡大があったということですが、「その他既存入居者又は同居者の世帯構成及び心身の状況からみて」という、この部分が特別の事由拡大の具体的な内容というふうに捉えてよろしいですか。」という質疑に対して、「そのとおりです。ちなみに、心身の状況というのは、精神障がい者及び知的障がい者のことを指しています。」という答弁がありました。
 採決の結果、賛成全員のもと、原案のとおり可決と決定しました。
 以上、建設常任委員会に付託されました案件に対する審査の結果について、ご報告申し上げました。
 何とぞ、当常任委員会の決定どおり、ご賛同くださいますようお願いいたしまして、委員長報告を終わります。

○議長(小澤定明君)
 以上で、常任委員長の報告を終わります。
 建設常任委員長報告に対する質疑を許します。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(小澤定明君)
 質疑なしと認めます。
 これで、建設常任委員長報告に対する質疑を終了します。
 これより、討論を行います。
 議案第6号についての討論を許します。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(小澤定明君)
 討論がなければ、これで議案第6号の討論を終了します。
 これから、採決を行います。
 議案第6号、八街市営住宅管理条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。
 この議案に対する委員長報告は可決です。
 この議案は、原案のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

(起 立 全 員)

○議長(小澤定明君)
 起立全員です。議案第6号は、原案のとおり可決されました。
 日程第2、議員派遣の件を議題とします。
 八街市議会会議規則第163条第1項の規定により、経済環境常任委員会協議会視察研修により、東京都大田区大田市場へ、6月19日にお手元に配付のとおり、議員を派遣したいと思います。
 ご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

○議長(小澤定明君)
 ご質疑なしと認めます。

○山本正美君
 特別に議長のお許しをいただいて、一言発言を申し上げさせていただきます。
 6月1日に不穏当発言で、古場正春議員から議会並びに関係各位に出された謝罪文につきまして、このような趣旨で納得をいたしておりましたけれども、先ほど開かれました全員協議会において、この趣旨と全く違うような発言を本人はなされております。ということは、本議会における発言と全く趣旨の違う発言をなさっていらっしゃる古場議員の真意を確認すべく、しかるべく措置を議長に求めるものであります。以上。

○議長(小澤定明君)
 しばらく休憩いたします。
                            
(休憩 午前11時51分)
                            (再開 午後 0時00分)

○議長(小澤定明君)
 再開いたします。
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 古場正春議員の退席を求めます。

(古場正春議員退席)

○議長(小澤定明君)
 本定例会1日の古場正春議員の謝罪文について調査したいので、議会運営委員会で協議した結果、8人の委員で構成する「古場正春議員の平成18年6月1日提出の謝罪文に関する調査特別委員会」を設置し、本件を付託したいと思います。
 ご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

○議長(小澤定明君)
 ご異議なしと認めます。
 しばらく休憩いたします。
                            
(休憩 午後12時01分)
                            (再開 午後 0時05分)

○議長(小澤定明君)
 再開いたします。
 ただいま設置されました、「古場正春議員の平成18年6月1日提出の謝罪文に関する調査特別委員会」の委員の選任については、議長から指名いたします。
 京増良男議員、伊藤高明議員、山本正美議員、右山正美議員、加藤弘議員、北村新司議員、鯨井眞佐子議員、中田眞司議員、以上の8名を指名したいと思います。
 ご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

○議長(小澤定明君)
 ご異議なしと認めます。
 ただいま指名したとおり、選任することに決定いたしました。
 これから、しばらく休憩しますので、「古場正春議員の平成18年6月1日提出の謝罪文に関する調査特別委員会」を開き、正副委員長の互選をお願いします。
 しばらく休憩いたします。
                            
(休憩 午後 0時06分)
                            (再開 午後 0時08分)

○議長(小澤定明君)
 
再開いたします。
 正副委員長が決定しましたので報告します。
 「古場正春議員の平成18年6月1日提出の謝罪文に関する調査特別委員会」の委員長に北村新司議員、副委員長に加藤弘議員と決定しました。
 この委員会は、議員の一身上にかかる問題でありますので、慎重に進めたいので、委員長より継続審査の申し出がありました。
 お諮りします。委員長の申し出のとおり継続審査とすることにご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

○議長(小澤定明君)
 ご異議なしと認めます。
 この委員会の審査は継続審査といたします。
 古場議員の着席を許します。

(古場正春議員着席)

○議長(小澤定明君)
 次に、経済環境常任委員長、加藤弘委員長より発言を求められておりますので、これを許します。

○加藤 弘君
 議会の貴重なお時間をちょうだいいたしまして、一言、発言をさせていただきます。
 先ほど配付されました、6月19日の経済常任委員会協議会の視察に関してですが、この中には古場議員の名前も出ております。古場議員に関しましては、辞職勧告、または懲罰先ほども議長よりお話がありました、6月1日の謝罪文等、多々問題が多うございますので、委員会としましては、古場議員の参加は認めることができないということで、お話ししてございます。また、本人にも伝えてございますので、その旨、ご了承の方お願いいたします。
 本人には了解をしていただいてございます。

○議長(小澤定明君)
 古場議員どうなのですか。

○古場正春君
 19日は、私は行けませんということで。

○議長(小澤定明君)
 では、資料の配付を大至急お願いします。
 ただいま、加藤経済環境常任委員長から話がありましたように、本人も了解の上ということですので、皆さん方もご了承をいただきたいと思います。

 本日の日程は、すべて終了いたしました。
 会議を閉じます。
 平成18年6月第2回八街市議会定例会を閉会いたします。
 この定例会は、終始熱心な審議を経て、すべての案件を議了し、ただいま閉会になりました。
 執行部は、各議員から出されました意見を十分尊重し、市政を執行されるよう強く要望いたしまして、閉会のごあいさつといたします。
 議員の皆様に申し上げます。昼食後、全員協議会を開催しますので、議員控え室にお集まりいただきたいと思います。
 ご苦労さまでした。

                            (閉会 午後 0時11分)


○本日の会議に付した事件

 1.議案第6号
   委員長報告、質疑、討論、採決

 2.議員派遣の件


議案第6号  八街市営住宅管理条例の一部を改正する条例の制定について

第6号

■発言の取り消し:発言の内容を記載せず、棒線(−)により表示しています。