八街市空き家バンク制度・空き家リフォーム工事補助金をご利用ください


 ◯八街市では、市内の空き家を有効活用することにより、地域の活性化を図り、八街市への移住及び定住を促進ことを目的として、空き家バンク制度を制定しています。

1.空き家バンク制度とは
空き家の売却又は賃貸を希望する所有者などからの申し込みにより登録された空き家情報を、空き家の利用を希望する人に対して、市が提供する制度で、登録された空き家情報については市ホームページに掲載します。
また、所有者と利用希望者間の媒介等については、市と協定書を締結した一般社団法人千葉県宅地建物取引業協会印旛支部が行います。(平成26年12月1日付け協定書締結)

2.空き家とは
 個人が八街市内に所有し、かつ、現に居住・使用をしていない又は近く居住・使用しなくなる建物及びその敷地のことをいいます。
 ただし、既に宅地建物取引業法による媒介契約を締結しているものは、空き家バンク制度を利用することはできません。

3.登録台帳に登録できないもの
①老朽化が著しいもの又は大規模な修繕が必要なもの。
②暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団密接関係者であるもの
③分譲住宅、賃貸住宅その他空き家バンク制度に基づかない売却又は賃貸を目的とするもの

4.空き家バンクについて【PDF】

5.空き家リフォーム工事補助金
(1)空き家リフォーム工事補助金とは
 市空き家バンクに登録された空き家の有効活用を図るため、市内の業者の施工による空き家のリフォーム工事を行う場合、(2)の補助対象者等からの申請により、予算の範囲内において、空き家リフォーム工事に要する費用の一部を補助します。
(2)補助対象者等
①空き家バンクに登録された空き家の所有者又は当該空き家に居住することを目的に空き家の所有者と不動産売買契約、若しくは賃貸借契約を締結した者
②市民税、固定資産税及び都市計画税を滞納していない者
③対象となるリフォーム工事について、市で実施している他の制度による補助金等を受けていない者
(3)補助金の額
 空き家リフォーム工事に要した工事金額の100分の
10以内の額とし、10万円を限度とする。ただし、その額に千円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てる。
(4)交付申請等
八街市空き家リフォーム工事補助金交付要綱
八街市補助金等交付規則

問い合わせ

企画課 TEL043-443-1114

 
 
 

〒289-1192 千葉県八街市八街ほ35番地29
TEL043-443-1111(代) FAX043-444-0815

ホームページに関するご意見、ご感想八街市役所総務部秘書広報課へお寄せください。
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権は八街市に帰属します。

制作:八街市役所総務部秘書広報課